お問い合わせ

MENU

INTERVIEW #01

福利厚生も充実
楽しく働きやすい環境

デリバリーグループ

N.R

PROFILE
短大卒/2019年入社
JOB DESCRIPTION
デリバリーGにて商品の出荷指示や納期調整等の業務を行う。また、営業事務の仕事にも携わり、営業と出荷業務の両方の視点を持ち、柔軟に対応しながら業務に従事している。

人事担当者の人柄から社風の良さを感じて。
仕事と生活の調和は福利厚生の充実から。

短大時代には、松本市内の事務職に絞って就職する会社を探していました。面接を受けた5社の中からエア・ウォーター・マッハを選んだ決め手は、人事の方の人柄です。他愛もない話で場を和ませてくださったことから、一人ひとり存在感がある良い雰囲気を汲み取ることができ、その時に「ここで働きたい」という気持ちを強く意識しました。また、自分の人間性を見抜いた上で「この仕事を任せたい」と言ってくださったことが自信に繋がり、前向きにスタートできました。年間休日数が120日以上と、他社と比較して多かったことも魅力でした。働き始めると自分の時間がなくなることを心配していましたが、仕事もプライベートもバランス良く続けることができています。

物流業務を把握する司令塔のやりがい。
自身の成長を感じるとき。

私は現在、デリバリーと営業事務の両方の仕事をしています。デリバリーの業務では、自社製品をお客様のもとへお届けするまで、一連の流れを滞りなく把握していなければなりません。お客様の希望する日程と出荷数を確認し、生産管理部門や営業所と連絡して調整しています。難しいところは、営業所と出荷現場の両方の立場を考慮したうえで、判断して対応しなければならない点です。また、営業事務の業務では、直接お客様とやり取りができるため、お客様から直接感謝の言葉をいただいた時、要望に応えることができた時には、この仕事ならではのやりがいを感じます。これらの大切な業務がスムーズに行えるように、対人関係の交渉力に磨きをかけて、日々自分の担当に責任を持って取り組んでいます。

結婚しても長く働き続けたい。
後輩たちにもオススメしたい会社。

エア・ウォーター・マッハの魅力は、福利厚生面がしっかりしていることだけではありません。難しい仕事に従事する時でも、右も左も分からない状態で投げ込むのではなく、充実した教育制度で、出来る仕事の質を段階的に高めてくれるところです。私は入社後に3泊4日のビジネスマナー研修、そして配属前には各部署をひと通り回って現場研修を行いました。Oリングを作る現場でプレス加工にも1週間携りました。一緒に入社した同僚たちと、飲みに行くことも楽しみの一つです。とても働きやすい会社だと思っており、先輩たちの姿を見ていても、結婚して子どもができても勤め続けていくイメージが湧きます。学生のみなさんにも、ぜひすすめたい会社です。

社員インタビュー

内容は掲載当時のものです。

2021年入社

大学院・大学・短大・専門学校
新卒の方はこちら

  • マイナビ2023
  • リクナビ2023