COMPANY PROFILE

会社情報

PHILOSOPHY

経営理念

エア・ウォーターグループ
経営理念

創業者精神を持って
空気、水、そして
地球にかかわる
事業の創造と発展に、
英知を集結する

MESSAGE

創意に富む強靭な体質で
未来の社会に貢献する企業に

エア・ウォーター・マッハ株式会社
代表取締役社長
都築 康彦

「空気、水、そして地球」にかかわる様々な事業で広く社会に貢献するエア・ウォーターグループ。その中核企業であるマッハは、1962年の創業以来、半世紀あまり、Oリングを始めとしたシール材の開発製造をコア事業とし、日本国内の生産だけでなく、日本企業の先鞭を着けた中国・大連への製造工場を設立。圧倒的な生産力でそのシェアを伸ばしてきました。その中で、急速に高まるカスタム製品へのニーズに応えるべく研究開発部門を設置。お客様とともに従来の規格品の枠を超えた製品を開発できる体制を構築しています。さらには、アメリカやタイなどへと市場を拡大しながらも、抗菌事業・動物医療という新たな分野への参入も活発に行っています。
私どもエア・ウォーター・マッハには、探求心を持ち失敗を恐れずに挑戦する、高邁な精神をもつ社員が集まっています。自由な発想を尊び可能性を後押しする社風のもと、テクニカル・ブランド「ポロロッカ」の立ち上げ、超高性能素材「パーフロ」の開発、家電・自動車・医療などの各使用条件に対応したカスタムメイドの複合製品・成型品の製造など、彼らは確実に成果を生み続けています。
今後、日本社会では人口減少がさらに進み、製造業はもちろん、生活のあらゆる場面において合理化が必須となり、自動化・ロボット化の流れが加速していきます。そして、自動装置・ロボットを構成する必要不可欠な部品として、弊社製品に対する需要はますます高まることでしょう。そのニーズに永続して応えていくこと、未来のよりよい社会の下支えとして堅実に歩み続けることが、私どもエア・ウォーター・マッハの使命であると確信しています。弊社だからできる社会貢献に是非ご期待ください。

代表プロフィール(経歴)

1986大同酸素株式会社入社
2003南九州エア・ウォーター株式会社 代表取締役社長
2007エア・ウォーター株式会社 中・四国支社長
2010中国エア・ウォーター株式会社 代表取締役社長
エア・ウォーター株式会社 中・四国支社長 兼務
2012中・四国エア・ウォーター株式会社 代表取締役社長
エア・ウォーター株式会社 執行役員 中・四国支社長 兼務
2014エア・ウォーター・マッハ株式会社 代表取締役社長
2018エア・ウォーター株式会社 グループ執行役員