お問い合わせ

MENU

INTERVIEW #01

相談する相手に
恵まれている喜び

営業

A.S

PROFILE
大学卒/2018年入社
JOB DESCRIPTION
社会の下支えをしている製品に魅力を感じ入社。現在は営業として他部署との連携のもと、製品の魅力を顧客に伝える業務に従事している。

入社後の研修期間は半年間。
各部門で学んだことが糧に。

エア・ウォーター・マッハに入社を決めたのは、合同企業の説明会で、まず製品そのものに興味を持ったことがきっかけです。「ゴムのパッキンは私たちの生活のあらゆる場面で活躍しているのに、目にする機会があまりない。社会の土台を支えているモノだ」ということに他にはない魅力を感じたのです。入社後は、本社で研修を行いました。ゴムのプレス部門をはじめ、開発部門や品質管理部門などで1ヶ月間。現場の先輩たちについて作業を体験させてもらい、自分たちの製品がどのように作られ、何を目指しているのかを実感することができました。これは自社の製品の魅力を伝える今の営業の仕事に、大いに役立っています。

代えがたい営業業務の喜び。
社内の協力体制に支えられて。

営業の業務は、社内だけでなく会社の代表としてお客様ともかかわる意義のある仕事です。直接お礼の言葉がいただけるのも、営業に携わる者ならではの喜び。特に苦労して対応したことに対してお礼がいただけた時は、喜びもひとしおです。以前は答えられなかった質問について回答できたりすると、自分が成長できていることを実感できます。そのベースを支えてくれているのが、質問に答えてくれる社内のさまざまな部署の人たち。営業は自分一人だけでなく、製造・開発・生産管理・品質管理など、他部署の方々の力を借りる必要があります。エア・ウォーター・マッハの社内は、同じ目標に向かっている充実感があり、とても恵まれていると感じます。

上司にアドバイスを求めやすい社風。
相談する相手が身近に大勢いる幸せ。

当社の特長は、他部署の人と話す機会が多く、役職のある課長・部長などとも日常的にコミュニケーションを深めることが出来ることだと思います。営業に携わる者として、これはとてもありがたい環境です。お客様が求める高品質な製品を生み出すために、どうしたら良いのか、などの問題を抱えて相談に行くと、どの部署の人も正面から向かい合って話を聞いてくれます。頼りになる上司、先輩に何度も助けてもらっています。これは会社の風土でもあり、数値化できない意識の部分ですが、私たちの誇りともいえます。もし、私たちの会社に興味を持つ方がいましたら「是非この会社で、働く面白さを一緒に味わいましょう」とお声掛けしたいです。

社員インタビュー

内容は掲載当時のものです。

2021年入社

大学院・大学・短大・専門学校
新卒の方はこちら

  • マイナビ2023
  • リクナビ2023