ANTI-BACTERIAL BUSINESS

抗菌事業

地球にやさしい環境づくり
抗菌消臭剤の開発

ABOUT

抗菌事業
について

私達は、『安全性が犠牲になる機能性は追及しない』を理念として、「地球にやさしい環境づくり」を目標として掲げ、各産業分野から発生する臭気防除対策として、消臭剤の研究・開発に取り組んでいます。
一般的な抗菌消臭剤は効果が大きなものほど、人体・環境への影響が大きくなります。私達は天然由来の成分にこだわり、消臭効果が期待されるアミノ酸を中心に様々な成分を配合、人体や環境に影響のない、高い安全性、強力な抗菌力・消臭力を兼ね備えた抗菌消臭剤「セントリスE-1」が1993年に誕生しました。
抗菌消臭剤「セントリスE-1」は1998年に新しく発足した「抗菌製品技術協議会」において、抗菌力試験・安全性試験のガイドラインに適合、有機系水溶性抗菌剤で唯一抗菌力が認められ、SIAAマークを取得。セントリスE-1を基にした抗菌消臭剤は一般家庭から業務現場まで幅広く信頼され、活躍しています。

G2TAM SERIES

一般汎用製品ラインナップ
G2TAM ジーツータム シリーズ

スプレータイプやポンプタイプ、詰替え用等、抗ウィルス、消臭、防カビ効果を兼ね備えた、
プロの現場だけでなく、家庭用としても使用できる商品です。

メディア掲載

1999年 血液検査会社が、透析装置の洗浄に次亜塩素酸よりも優れていると学会で発表、医学雑誌にも掲載されました。
2008年 京都産業大学大槻教授の著書「新型インフルエンザから家族を守る18の方法」にG2TAMαプラスが掲載されました。
同時期に「みのもんたのおもいっきりテレビ」で取り上げられました。
2011年 東日本大震災で被災された仙台市、南三陸町にG2TAMαプラス、手指用清浄液、抗菌ウエットティッシュを寄付して、喜んでいただきました。
2013年 週刊女性に防災グッズとして掲載されました。
2016年 熊本地震の避難所でノロウィルスと疑われる患者が発生しました。
集団感染防止対策にG2TAMαプラスを使用しているシーンがTV放送されました。

セントリスE-1Aα

工業用向け

産廃土壌およびクリーングタワー用抗菌消臭剤
柑橘系精油成分を加えた製品

特徴

  • 性状及び成分
    成分 陽イオン系界面活性剤
    両性イオン系界面活性剤
    非イオン系界面活性剤
    柑橘系精油成分
    性状 PH : 4.5 ± 0.5
    比重 : 1.03 ± 0.03
    外観 : 黄色の透明な液体
  • 期待される効果
    抗菌及び消臭
  • 強い抗菌力
  • 消臭力
    セントリスE-1の消臭作用と柑橘精油成分の消臭作用の相乗効果が期待できる。
  • 消臭の機構
    臭気物質の持つ(+)イオンが、セントリスE-1Aαの持つ(-)イオンによって吸着され、臭気が分解される。反対に臭気物質が(-)イオンの場合、本品の持つ(+)イオンが吸着し同様の作用を行うことによって消臭される。

セントリスE-1Aαの界面活性剤の役割

腐敗物の消臭等、より強力な消臭力が必要な場合に使用します。
発生源 使用方法
産廃土壌・廃液
LNG付臭剤
原液を10倍~30倍に水道水にて希釈して、1m2あたり0.5~1ℓを目安に噴霧・散布して下さい。
腐敗物 原液そのまま~10倍に希釈したものを対象物に対象物重量の3%位を散布して下さい。

フラボノール系
セントリスBL

工業用向け

特徴

  • 自然界の優れた空気浄化成分である『植物エキス』と「臭気物質を分解する化学成分」によるフレッシュ消臭剤です。
  • 植物の芳香成分である精油成分は、それ自体が芳香を放つものが多く、また、自然環境における汚れた各種ガスを吸着・無害化して清浄する能力を持っています。
  • セントリスBLは、この能力を抽出濃縮して更に強力な消臭力を付与すると共に、激しい臭気源である硫化水素やアンモニアのような酸性、アルカリ性のガスをともに不活性化する天然物を加えた、化学的・物理的作用によって臭気成分を吸着・分解させる消臭剤です。
    (天然物及び食品添加物により構成されており、有害無機質や重金属は全く含有していません。)
  • 香料により臭気をマスキングする消臭剤とは根本的に異なるものです。
製品データ
主成分 植物精油成分
性状 PH4.5 ~5.0 淡褐色の透明な液体(わずかな芳香があります)
荷姿 18kg キュービテナー
対象とする臭気 アンモニア(尿臭)、硫化水素(腐卵臭)、メチルアミン(生魚臭)、トリメチルアミン(腐魚臭)、メチルメルカプタン(腐ったタマネギ臭)、ジエチルサルファイド(ニンニク臭)、エチルメルカプタン及びジメチルサルファイド(腐ったキャベツ臭)、酪酸(汗臭)、アセトン(ガソリンのような臭)
使用方法 噴霧、シャワーリング、浸漬、洗浄機利用など
使用用途 調理場(生ゴミ他)混合異臭対策、家畜・ペット飼育時の臭気対策、汚水・汚泥、下水道、仮設トイレ、マリンホースの消臭、石油会社のドレン清掃など

アミノ酸と食品添加物の消臭剤
GPL-E

工業用向け

自然の消臭法が安心で正しい

特徴

  • 自然界の優れた空気浄化成分である『アミノ酸』と「臭気物質を分解する食品添加物」によるフレッシュ消臭剤です。
  • GPL-Eは、この能力を抽出濃縮して更に強力な消臭力を付与すると共に、激しい臭気源であるアンモニアのような、アルカリ性のガスをともに不活性化する
  • 天然物を加えた、化学的・物理的作用によって臭気成分を吸着・分解させる消臭剤です。
  • アミノ酸と食品添加物のみで構成されており、有害無機質や重金属は全く含有していません。
  • 香料により臭気をマスキングする消臭剤とは根本的に異なるものです。
製品データ
主成分 アミノ酸混合物
性状 PH6.1~7.0 淡褐色の透明な液体で無臭
荷姿 18kg キュービテナー
対象とする臭気 アンモニア(尿臭)、トリメチルアミン(腐魚臭)、ジエチルサルファイド(ニンニク臭)、酪酸(汗臭)、アセトン(ガソリンのような臭い)、トルエン(芳香族系)
使用方法 噴霧、シャワーリング、浸漬、洗浄機利用など
使用用途 ブロイラー工場・生ごみ再生工場・調理場(生ゴミ他)、混合異臭対策、家畜・ペット飼育時の臭気対策、汚水・汚泥、下水道、仮設トイレの消臭、IC工場のアンモニア処理設備など

コーティング剤を配合した
バイオコート2

工業用向け

特徴

  • バイオコート2は、プラスチック・金属・紙・無機材料等のフィルム・繊維に塗布する事が出来る、汎用タイプの水系コーティング剤です。
  • バイオコート2は、塗布性・密着性に優れており、噴霧・ロールコート等の広範囲な加工で使用でき、常温でも皮膜形成出来ます。
  • 塗工面は強い抗菌・除菌力を長期間維持でき、消臭力と防カビ効果も併せ持つマルチタイプのコーティング剤です。
製品データ
外観 乳白色・水溶性
セントリスE-1の含有量透明・水溶性 15%
成分 アクリル酸エステル系共重合体
推奨希釈 5~10倍
PH 4~6
抗菌力 強くあり
イオン性 カチオン