ANTI-BACTERIAL BUSINESS

抗菌事業

地球にやさしい環境づくり
抗菌消臭剤の開発

ABOUT

抗菌事業
について

私達は、『安全性が犠牲になる機能性は追及しない』を理念として、「地球にやさしい環境づくり」を目標として掲げ、各産業分野から発生する臭気防除対策として、消臭剤の研究・開発に取り組んでいます。
一般的な抗菌消臭剤は効果が大きなものほど、人体・環境への影響が大きくなります。私達は天然由来の成分にこだわり、消臭効果が期待されるアミノ酸を中心に様々な成分を配合、人体や環境に影響のない、高い安全性、強力な抗菌力・消臭力を兼ね備えた抗菌消臭剤「セントリスE-1」が1993年に誕生しました。
抗菌消臭剤「セントリスE-1」は1998年に新しく発足した「抗菌製品技術協議会」において、抗菌力試験・安全性試験のガイドラインに適合、有機系水溶性抗菌剤で唯一抗菌力が認められ、SIAAマークを取得。一般家庭から業務現場まで幅広く信頼され、活躍しています。

G2TAM SERIES

一般汎用製品ラインナップ
G2TAMジーツータムシリーズ

スプレータイプやポンプタイプ、詰替え用等、抗ウィルス、消臭、防カビ効果を兼ね備えた、
プロの現場だけでなく、家庭用としても使用できる商品です。

メディア掲載

1999年 血液検査会社が、透析装置の洗浄に次亜塩素酸よりも優れていると学会で発表、医学雑誌にも掲載されました。
2008年 京都産業大学大槻教授の著書「新型インフルエンザから家族を守る18の方法」にG2TAMαプラスが掲載されました。
同時期に「みのもんたのおもいっきりテレビ」で取り上げられました。
2011年 東日本大震災で被災された仙台市、南三陸町にG2TAMαプラス、手指用清浄液、抗菌ウエットティッシュを寄付して、喜んでいただきました。
2013年 週間女性に防災グッズとして掲載されました。
2016年 熊本地震の避難所でノロウィルスと疑われる患者が発生しました。
集団感染防止対策にG2TAMαプラスを使用しているシーンがTV放送されました。

セントリスE-1

特徴

  • 強い抗菌力(抗菌力試験MIC試験結果参照
  • 高い安全性(安全性試験結果参照
  • 強い消臭力(消臭力試験結果参照)
  • 抗菌の持続性が長い(28日間のカビ発生を阻止)
  • 耐用年数が長い(劣化が少ない)
  • 有機物存在下でも抗菌力がある(モップ試験参照)
  • 使用場所を選ばない(衣類等を脱色させない)
  • 保管が容易(非アルコールのため引火性がない)

清掃後のモップの試験結果

無処理 漂白剤 30分 セントリスE-1(75倍)30秒
一般細菌 2.7×1012/g 1.3×108/g 300以下/g
2兆7千万個 1億3千万個 300以下

安全性試験結果

試験名 試験結果 試験機関
急性経口毒性試験(LD.50値) 6,000mg/kg以上 なめても安全 (財)日本食品分析センター
皮膚一次刺激性試験 皮膚に対する刺激は認められない 皮膚についても刺激がない (財)日本食品分析センター
皮膚感作性試験 皮膚感作性を有しない アレルギー反応を起こさない (財)日本食品分析センター
変異原性試験(5菌株) 陰性 突然変異を起こさない (財)日本食品分析センター
吸入急性毒性試験 呼吸器への異常は認められない 吸い込んでも異常は発生しない 群馬大学医学部保健学科
食品添加物等の規格基準
第5洗浄剤の試験法
適合する ヒ素や重金属を含まない (社)愛知県薬剤師会
器具容器包装規格試験食品、添加物等の規格基準
器具及び容器包装の規格による試験法
適合する カドミウム、鉛、重金属を含まない過マンガン酸カリウム消費量適合 (社)愛知県薬剤師会
魚毒性試験(LC50値) 45ppm 自然水域に流しても水質汚染や魚などの生態系に影響を与えない (財)日本食品分析センター

抗菌試験結果

菌名 試験開始時(cfu/ml)又は対照 経過時間 結果 試験機関
腸管出血性大腸菌O-157 1.8×106 5分後 検出せず (社)愛知県薬剤師会
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 1.1×106 5分後 検出せず (社)愛知県薬剤師会
大腸菌 2.6×106 5分後 検出せず (財)日本食品分析センター
緑膿菌 1.0×108 5分後 検出せず (財)日本食品分析センター
白癬菌 5分後 検出せず (財)日本食品分析センター
レジオネラ菌 8.3×105 5分後 検出せず (財)日本食品分析センター
サルモネラ菌 1.0×106 1分後 検出せず (財)日本食品分析センター
カンジタ菌 2.0×106 5分後 検出せず (財)日本食品分析センター
カビ(5菌株) 発育面積が全体の1/3を超える 28日後 発育が認められない (財)日本食品分析センター

MIC(最小阻止濃度)試験結果

菌名 最小発育阻止濃度
(mg/ml)
希釈倍率 試験機関
大腸菌 400 1:2,500 (財)日本食品分析センター
黄色ブドウ球菌 12.5 1:80,000 (財)日本食品分析センター
メシチリン耐性黄色ブドウ球菌
「京都微生物研究所分離株」
50 1:20,000 (財)日本食品分析センター
メシチリン耐性黄色ブドウ球菌
「実験室保存株 NS462」
50 1:20,000 (財)日本食品分析センター
メシチリン耐性黄色ブドウ球菌
「実験室保存株 NS462」
25 1:40,000 (財)日本食品分析センター
肺炎桿菌 25 1:40,000 (財)日本食品分析センター

臭気別消臭効果

  • :強い効力
  • :普通の効力
  • :低濃度であれば
  • ×:効力なし
  • 未記載:未試験
臭気名 規制濃度 臭いの種類 セントリス
E-1
セントリス
E-1α
セントリス
E-1Aα
セントリス
BL
マルチアルファ
CS
GPL-E
アンモニア 2.000 し尿のような臭い
メチルメルカプタン 0.040 腐った玉ねぎのような臭い
硫化水素 0.060 腐った卵のような臭い
硫化メチル 0.030 腐ったキャベツのような臭い
トリメチルアミン 0.020 腐った魚のような臭い
アセトアルデヒド 0.100 青臭いにおい ×
プロピオンアルデヒド 0.100 甘酸っぱい焦げた臭い × ×
ノルマルブチルアルデヒド 0.030 甘酸っぱい焦げた臭い × ×
イソブチルアルデヒド 0.070 甘酸っぱい焦げた臭い ×
ノルマルバレルアルデヒド 0.020 咽るような甘酸っぱい焦げた臭い ×
イソバレルアルデヒド 0.006 咽るような甘酸っぱい焦げた臭い ×
イソブタノール 4.000 刺激的な発酵した臭い
酢酸エチル 3.000 シンナーのような臭い(除光液) ×
メチルブチルケトン 3.000 シンナーのような臭い ×
トルエン 30.000 ガソリンのような臭い ×
スチレン 0.800 都市ガスのような臭い ×
キシレン 2.000 ガソリンのような臭い ×
プロピオン酸 0.070 刺激的な甘酸っぱい臭い ×
ノルマル酪酸 0.006 汗のような臭い
ノルマル吉草酸 0.002 蒸れた靴下のような臭い
イソ吉草酸 0.004 蒸れた靴下のような臭い、加齢臭
ホルムアルデヒド 0.100 × ×
抗菌力 × × ×
液色 無色透明 無色透明 淡黄色 淡黄色 黒色 無色透明

セントリスE-1α

一般業務用向け

セントリスE-1にアミノ酸を補強して消臭力を高めた製品
セントリスE-1で消臭が困難な分野にも

成分及び性状

外観 無色・透明・無臭の液体
PH 5 ± 0.3
比重 1.06 ± 0.03
成分 陽イオン系界面活性剤
両性イオン系界面活性剤
非イオン系界面活性剤
アミノ酸混合液

セントリスE-1αの界面活性剤の役割

  • 陽イオン系界面活性剤
    抗菌能力の主役です。臭気物質へのイオン吸着や静電気防止効果があります。
  • 両性イオン系界面活性剤
    臭気物質へイオン吸着し、変質させます。
    プラスとマイナスの両電荷に対応するので幅広い臭気に効果があります。また、溶液の安定性確保と抗菌助剤としての役割および洗浄作用もあります。
  • 非イオン系界面活性剤 (アミノ酸)
    消臭助剤であり、液剤の安定性を確保します。
  • 微生物の持っている酵素に障害を与え、微生物自体の機能抑制を行い抗菌します。

セントリスE-1Aα

工業用向け

セントリスE-1αに柑橘系精油成分を加えた製品

特徴

  • 性状及び成分
    成分 陽イオン系界面活性剤
    両性イオン系界面活性剤
    非イオン系界面活性剤
    柑橘系精油成分
    性状 PH : 4.5 ± 0.5
    比重 : 1.03 ± 0.03
    外観 : 黄色の透明な液体
  • 期待される効果
    抗菌及び消臭
  • 抗菌力
    セントリスE-1と同等の効果を示す。
  • 消臭力
    セントリスE-1の消臭作用と柑橘精油成分の消臭作用(セントリスBLと同様にフラボノールの消臭メカニズムが予想される)が相乗効果を示し、用途的にはこれから拡大されると期待できる。
  • 消臭の機構
    臭気物質の持つ(+)イオンが、セントリスE-1Aαの持つ(-)イオンによって吸着され、臭気が分解される。反対に臭気物質が(-)イオンの場合、本品の持つ(+)イオンが吸着し同様の作用を行うことによって消臭される。

セントリスE-1Aαの界面活性剤の役割

腐敗物の消臭等、より強力な消臭力が必要な場合に使用します。
発生源 使用方法
産廃土壌・廃液
LNG付臭剤
原液を10倍~30倍に水道水にて希釈して、1m2あたり0.5~1ℓを目安に噴霧・散布して下さい。
腐敗物 原液そのまま~10倍に希釈したものを対象物に対象物重量の3%位を散布して下さい。

フラボノール系
セントリスBL

工業用向け

特徴

  • 自然界の優れた空気浄化成分である『植物エキス』と「臭気物質を分解する化学成分」によるフレッシュ消臭剤です。
  • 植物の芳香成分である精油成分は、それ自体が芳香を放つものが多く、また、自然環境における汚れた各種ガスを吸着・無害化して清浄する能力を持っています。
  • セントリスBLは、この能力を抽出濃縮して更に強力な消臭力を付与すると共に、激しい臭気源である硫化水素やアンモニアのような酸性、アルカリ性のガスをともに不活性化する天然物を加えた、化学的・物理的作用によって臭気成分を吸着・分解させる消臭剤です。
    (天然物及び食品添加物により構成されており、有害無機質や重金属は全く含有していません。)
  • 香料により臭気をマスキングする消臭剤とは根本的に異なるものです。
製品データ
主成分 植物精油成分
性状 PH4.5 ~5.0 淡褐色の透明な液体(わずかな芳香があります)
荷姿 18kg キュービテナー
対象とする臭気 アンモニア(尿臭)、硫化水素(腐卵臭)、メチルアミン(生魚臭)、トリメチルアミン(腐魚臭)、メチルメルカプタン(腐ったタマネギ臭)、ジエチルサルファイド(ニンニク臭)、エチルメルカプタン及びジメチルサルファイド(腐ったキャベツ臭)、酪酸(汗臭)、アセトン(ガソリンのような臭)
使用方法 噴霧、シャワーリング、浸漬、洗浄機利用など
使用用途 調理場(生ゴミ他)混合異臭対策、家畜・ペット飼育時の臭気対策、汚水・汚泥、下水道、仮設トイレ、マリンホースの消臭、石油会社のドレン清掃など

アミノ酸と食品添加物の消臭剤
GPL-E

工業用向け

自然の消臭法が安心で正しい

特徴

  • 自然界の優れた空気浄化成分である『アミノ酸』と「臭気物質を分解する食品添加物」によるフレッシュ消臭剤です。
  • GPL-Eは、この能力を抽出濃縮して更に強力な消臭力を付与すると共に、激しい臭気源であるアンモニアのような、アルカリ性のガスをともに不活性化する
  • 天然物を加えた、化学的・物理的作用によって臭気成分を吸着・分解させる消臭剤です。
  • アミノ酸と食品添加物のみで構成されており、有害無機質や重金属は全く含有していません。
  • 香料により臭気をマスキングする消臭剤とは根本的に異なるものです。
製品データ
主成分 アミノ酸混合物
性状 PH6.1~7.0 淡褐色の透明な液体で無臭
荷姿 18kg キュービテナー
対象とする臭気 アンモニア(尿臭)、トリメチルアミン(腐魚臭)、ジエチルサルファイド(ニンニク臭)、酪酸(汗臭)、アセトン(ガソリンのような臭い)、トルエン(芳香族系)
使用方法 噴霧、シャワーリング、浸漬、洗浄機利用など
使用用途 ブロイラー工場・生ごみ再生工場・調理場(生ゴミ他)、混合異臭対策、家畜・ペット飼育時の臭気対策、汚水・汚泥、下水道、仮設トイレの消臭、IC工場のアンモニア処理設備など

石油化学系有機物の消臭剤
マルチアルファーCS

工業用向け

特徴

  • マルチアルファーCSは、活性炭を主体としてバッファリング剤や、キレート剤、界面活性剤を消臭有効成分として含有し、各種産業の作業工程から発生する石油化学系有機物の消臭除去を目的とする液体です。
  • 活性炭は、これら有機物のほかに、様々な複合臭気の吸着除去に有効であることは多くの文献に紹介されておりますが、日常よく経験する臭気に対する吸着能力の範囲を次の表に引用致します。
製品データ
マルチアルファーCSは、次の成分から構成されております。
活性炭 食品添加物
ゼオライト 食品添加物・飼料添加物
増粘・分散剤 ポリエチレングリコール(一般工業用規格)
アルギン酸ナトリウム(食品添加物)
界面活性剤 非イオン系界面活性剤
防腐剤 安息香酸ナトリウム(食品添加物)
鎖状アミドとフッ化物の混合物(工業用防腐剤)
性状:黒色粘性を有する液で、特異な臭いはない。

コーティング剤を配合した
バイオコート2

工業用向け

特徴

  • バイオコート2は、プラスチック・金属・紙・無機材料等のフィルム・繊維に塗布する事が出来る、汎用タイプの水系コーティング剤です。
  • バイオコート2は、塗布性・密着性に優れており、噴霧・ロールコート等の広範囲な加工で使用でき、常温でも皮膜形成出来ます。
  • 塗工面は強い抗菌・除菌力を長期間維持でき、消臭力と防カビ効果も併せ持つマルチタイプのコーティング剤です。
製品データ
外観 乳白色・水溶性
セントリスE-1の含有量透明・水溶性 15%
成分 アクリル酸エステル系共重合体
推奨希釈 5~10倍
PH 4~6
抗菌力 強くあり
イオン性 カチオン