INFORMATION

業界最高水準の高耐熱性能を有する汎用フッ素ゴム製Oリングを開発しました(ポロロッカnt)

投稿日:2018.09.04

nt_image.jpg弊社は汎用フッ素ゴムと日本ゼオン社製単相カーボンナノチューブを複合化することで、業界最高水準の高耐熱性能を有する汎用フッ素ゴム(FKM)製Oリング"ポロロッカnt"の開発に成功しました。
本開発品"ポロロッカnt"は、10月からサンプル供給を開始し、2019年1月から量産を開始する予定です。

 

新開発品"ポロロッカnt"の特徴

従来品である汎用フッ素ゴム(FKM)製Oリングの耐熱性能は200℃前後ですが、今回の開発品は、250℃の使用環境下においてもOリングとしての基本特性である圧縮性能や力学的強度等を保持し、安定したシール性能を発揮します。
従来品は、これらの温度域においてグリースなどを塗布できない使用環境下の場合には、金属製ハウジング部品との粘着・固着現象が発生することが大きな課題となっていました。今回の開発品は、これら現象の発生を大幅に抑制する機能を有しています。
さらに、今回の開発品は、高い導電性能を有していることから、静電気が発生する使用環境下においても、静電気による異物付着を防止するとともに、静電気放電(ESD)による影響が低減されます。

 

ニュースリリースについて

エア・ウォーター株式会社のニュースリリースとして発表されております。
2018年9月4日「業界最高水準の高耐熱性能を有する汎用フッ素ゴム(FKM)製のOリングを開発」からご覧ください。

 

お問い合わせ

電話:0263-78-5873 FAX:0263-78-5628 または お問い合わせフォームからお問い合わせください。