鋼製束スチール・サポート

スチール・サポートイメージ
スチール・サポートは胴体上部を四角形に成形しており、どこにでもスパナ掛けができるので、高さ調節の作業性が飛躍的に向上します。
また、鋼(はがね)を使用する事で、強度・防蟻性を大幅に向上しました。
更に、実績ある溶融亜鉛めっき処理により防錆性に優れています。
ヘキサ・サポート施工例1  ヘキサ・サポート施工例2

優れた作業性

鋼製束を大引に釘(ビス)で固定し、コンクリート基礎(または束石)に接着剤で圧着後釘打ちするだけで施工完了です。
大引に固定画像  基礎に固定画像

寸法調整が容易

ターンバックル(胴体部)を右に廻すと上へ、左に廻すと下へ移動し、簡単に高さの調節ができます。
高さ調節画像
ターンバックル(胴体部)の半分を四角形に成形しているので、四角形のどこにでもスパナ掛けができます。
ターンバックル画像

抜群の強度性

鋼製なので破壊強度は、木製の束に比べて大幅に向上しました。(規格と寸法表参照

優れた防錆力

実績ある溶融亜鉛めっきを使用し、コストと防錆のバランスに優れています。
セラミックコーティング画像1  セラミックコーティング画像2  セラミックコーティング画像3

床鳴防止

受プレートにPEシートを装着しており、床鳴りと大引への結露の浸透を防ぎます。
PEシート画像1  PEシート画像2

白蟻対策

鋼製なので白蟻被害の心配はありません。
住宅金融公庫の融資条件に適合しています。

規格と寸法

記載の無いサイズもご用意できますので、お気軽にご相談ください。
構造図
品 名 調節範囲L
mm
胴長さA
mm
角寸法
mm
許容荷重KN
(kgf)
入数
スチール・サポート0912 93~127 60 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート1116 110~160 75 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート1419 140~190 95 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート1825 180~250 130 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート2030 200~300 150 19 19.62
(2,000)
25
スチールサポート2333 230~330 180 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート3040 300~400 250 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート3048 300~480 250 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート4050 400~500 350 19 19.62
(2,000)
25
スチール・サポート4563 450~630 400 19 19.62
(2,000)
25

施工手順

1.受プレートを大引に釘打ち(ビス止め)します。
施工手順1画像
2.コンクリート基礎(束石)または底プレートに接着剤を塗布します。
ヘキサ・スーパーボンドをご使用ください。
施工手順2画像1 または 施工手順2画像2
3.高さを調節し、コンクリート基礎(束石)に圧着します。
施工手順4画像
4.コンクリート基礎(束石)に釘打ちし、固定します。
施工手順5画像
※仕様等は製品改良等により、予告なく変更する場合があります。