鋼製束

束(つか)とは木造建築床下の平行材である大引き(おおびき)を支える材料です。従来は木製で、基礎から大引きまでの高さに合わせて切ったりクサビを打ったりしていました。
鋼製束は鋼(はがね)でできており、高強度なのは勿論、作業性も大幅に向上しております。また、エア・ウォーター・マッハの鋼製束シリーズには、床鳴りと大引への結露浸透を防ぐPEシートを採用しています。

ヘキサ・サポート(鋼製六角束)

ヘキサ・サポートは胴体部全体を六角形に成形しており、どこにでもスパナ掛けができるので、高さ調節の作業性が飛躍的に向上します。また、鋼(はがね)を使用する事で、強度・防蟻性を大幅に向上しました。更に、独占契約のラスパート処理(セラミックコーティング)により優れた防錆力を有します。

スチール・サポート(鋼製束)

ヘキサ・サポート譲りの容易な高さ調節は勿論(スチール・サポートは四角形の胴体)、実績ある溶融亜鉛めっきにより防錆性に優れています。ヘキサ・サポート同様、受けプレートにPEシートを採用し、床鳴りと大引への結露浸透を防ぎます。

MS大引(鋼製大引システム)

大引とは木造建築の床板を支える並行材で、土台に架かっている重要な材料です。MS大引は、従来木製であった大引と束を鋼製システム化したもので、高い剛性は勿論、軽量・簡単スピード施工・防蟻処理不要等、木製に比べて大幅に機能向上いたしました。また、曲げ剛性が高い事により大引の本数を減らせ、施工性の向上と相まってトータルコストの削減にも効果があります。

ヘキサ・ボンド・スーパー(鋼製束専用ボンド)

ヘキサ・サポート,スチール・サポート,MS大引 専用接着剤です。基礎面が濡れていても作業可能な上、健康住宅に適しています。